電動バイク

電動バイク

リッター換算(約140円計算)で約 325km 脅威のエコカー! 家庭用の100Vコンセントで充電できるのでガソリンスタンドはもう不要です。

通販 人気123 > 電動バイク

電動バイク 比較

ハイブリッドカー、電気自動車など、
ここ最近エコカーがかなり増えてきました。
特にハイブリッドカーは、プリウス、アクアの爆発的な人気やエコカー減税などもあって、
街でもよく見かけるようになりました。

実はバイクも「電動バイク」が各社から発売されています。
通称「EV」。
ヤマハ、ホンダ、スズキのほかにも、PROZZA、VITA、SCOOTECH、VALIANTなど
今までのバイクメーカー以外にも、
様々な電動バイクメーカーがあります。
また、販売もバイク店のほか、家電量販店でも取り扱われています。

電動バイクはまだまだ新しい乗り物ですので、各社ともまだ試行錯誤という感じは否めません。
しかし、これから魅力を感じるバイクです。

デザインは各社それぞれで好みに応じて選んでいただければと思いますが、
スペックでは、定格出力のチェックが重要です。

定格出力とは、ガソリン車でいうエンジンの排気量に相当する指標で
モーターの大きさ、性能と置換えられます。
しかし、今のところ数値の基準や条件、規定が不明確なので、
単純に比較はできません。

なかには電動自転車と変わらない動力性能のものもありますので、
カタログの数値を信用しきらず、実際の性能で比較しましょう。

各社とも課題は「坂道での減速」のようですので、これが比較の最大のポイントとなります。、
ヒロシマモータースの電動バイクは、2tトラックを牽引できる驚異のパワーが自慢です。

電動バイク 免許

電動バイクも行動を走行するので、道路交通法の適用を受け、運転免許が必要です。
普通は該当する車両の排気量で必要な免許が区分されていますが、
EVは、法律上電動モーターの定格出力によって、区分されます。

原付一種(50cc)は、定格出力600W以下。
原付二種(125cc)は、定格出力1000W以下。

現状、125ccに当たる定格出力1000W超のEVについては、中型免許で乗ることができますが、
今後の普及にしたがい、法改正がなされ変更となるかもしれません。

電動バイクは1回の充電にかかる電気代約30円で、最高70km以上走行できます。
これは、リッター換算(約140円計算)で約 325km以上走る計算になります。
家庭用の100Vコンセントで簡単に充電できます。
電動なのでガソリンスタンドに行く必要もありません。

2tトラックを牽引できる驚異のパワー■ガソリン不要の電動バイク■

電動バイク トップへ戻る