アルカリイオン水

アルカリイオン水

今話題のアルカリイオン水について紹介しています。

通販 人気123 > アルカリイオン水

アルカリイオン水とは

アルカリイオン水とは、飲用アルカリ性電解質のものの
通称で、pH9~10のものを指します。

基本的には低濃度の水酸化カルシウムが含まれており、
温泉などで「飲用温泉」とされているものと、
ほぼ同じ種類のものです。

ph(ペーハー)とは、は酸性からアルカリ性の度合いを
数値で表すためのもので、
pH7を中性とし、それ未満を酸性、それを超えると
アルカリ性とされています。

1931年頃から研究が始められていて、1965年には「電気分解水機器」が胃腸症改善を効能に持つ
家庭用医療用具として厚生省から承認されました。

普通の水は、pH7前後の弱酸性か中性なのですが、健康のためにはカラダをアルカリ性に
保つのが良いとされており、最近特に注目を浴びています。

アルカリイオン水 効果

アルカリイオンは酸化還元力を持っていて、カラダの酸化を防止すると言われています。
実際に「金属クリップ」を水道水とに浸けて比べてみても、水道水のほうは錆びても
イオンの方は錆びませんでした。

健康のため野菜を摂りましょうとと推奨されますが、
これは野菜に含まれる食物繊維の摂取とカラダの酸化防止のためなのです。

火山層の地中深くから採取される「桜島活泉水」のphは8.8~9.5で、
「にんじん、なす、りんご」などの野菜にに匹敵するアルカリ度のため、
便秘解消、血糖値やコレステロール値の低下にも効果が出ているそうです。
さらに、ご飯を炊いても、「炊きあがりも早く、非常においしい」との評判もよく聞きます。
カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウムなどのミネラルがバランスよく含まれている、
飲みやすくとても美味しいミネラルウォーターだったのです。


「安全にこだわりたい」「偏食しがち」「ポッコリが気になる」「血糖値が気になる」
「胃腸がすっきりしない」「便秘がちだ」「いつまでもきれいでいたい」
といった方には、アルカリイオンがおすすめです。


アルカリイオン水 トップへ戻る